整形外科後期研修プログラム概要
日本整形外科学会専門医制度研修施設

整形外科は、外傷・骨折、脊椎疾患、関節疾患、骨・軟部腫瘍など多岐にわたる分野の疾患を担当する。一般病院の整形外科としては外傷・骨折の対応が主であるが、社会の高齢化により高齢者の脊椎・関節疾患や骨粗鬆症治療の比重も年々高まりつつある。 また、救急外来での整形外科疾患の割合も高い。当科後期研修では、実践を通してこうした一般病院整形外科診療に広く対応できる能力を身につけていただく。
日本整形外科学会加入者には学会専門医資格取得に必要な要件を満たすよう学会活動・論文作成の指導も行う。 さらに名古屋大学整形外科に入局し整形外科の中での進路(サブスペシャリティー)を決めた者には大学の専門グループとも連携してより高く深い研修ができるよう指導する。

 行動目標 ・整形外科の基本的な知識、手技の習得。
・整形外科が救急診療、処置ができること。
・整形外科の外来、入院診療の実践。
・整形外科の検査、手術への参加(助手⇒オペレーター)。
・学会、研究会の参加、発表と論文の作成。
・(名大整形医局入局者には)名大整形の各種プログラムにも参加。
 指導責任者 杉村 恒人 整形外科部長
名古屋大学 昭和61年卒
 認定資格 日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
 取得を目指す
  専門医資格
日本整形外科学会専門医取得のための後期研修4年の実績
(日本整形外科学会専門医制度研修施設である)
 募集要項 研修期間:4年
募集人数:若干名
採用方法:面接
推薦状:不要
採用期間:随時(応談)

【問合せ・書類送付先】
〒484-8511 愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
社会医療法人志聖会 総合犬山中央病院 企画広報課内 臨床研修センター事務局
TEL : 0568-62-8111 FAX : 0568-62-9289
MAIL:rinsho@inuyamachuohospital.or.jp


見学会のご案内

初期臨床研修のご案内


ページトップ