後期臨床研修のご案内

ご挨拶

 志聖会総合犬山中央病院では来年度より後期卒後臨床研修を募集します。当院には各分野の専門医が多く勤務しており、各学会の認定専門医研修病院としての資格を有しております。例えば、日本内科学会認定内科医の受験資格が改訂され、平成16年以降の医師国家試験合格者については、卒後臨床研修終了後本院で1年間の内科研修を積めば受験可能となりました。受験申請に必要な症例数を満たすよう、病院全体で配慮して参ります。加えて、長年臨床教育現場での指導に当たって参りました副院長を専任の教育担当に据え、病院を挙げての万全の体制で後期卒後臨床研修に当たって参ります。
 当院は犬山地区で唯一の総合病院であり、開設以来地域の中核病院として先端医療に取り組んでおります。診療部医師は、名古屋大学・岐阜大学・三重大学・名古屋市立大学・愛知医科大学・藤田保健衛生大学など、東海地区の大学出身者より構成されていますが、医局内は出身大学の垣根を越え大変友愛的雰囲気で、医師とコメディカルスタッフの相互理解・相互協力も本院の特徴と言えます。
 犬山は名古屋・岐阜へのアクセスも良く、里山の自然に恵まれた歴史と文化の地であります。落ち着いた環境の中で、豊富な症例数を経験しながら、専門医を目指した日々の研鑽に打ち込めるよう、全面的に支援して行きます。
 皆さんには、是非一度ホームページをご覧頂き、本院の概要や診療部の体制、卒後臨床研修だよりなどご検討頂ければ幸いです。見学のご希望があれば何時でも対応致しております。ご連絡をお待ち致しております。
                                      志聖会 総合犬山中央病院
                                      理事長兼院長 竹腰昭道


後期研修プログラム

 新臨床研修制度発足に伴い、大学医局制度が大きく揺らいでいます。専門特化した医局内で限られた症例数を経験し、狭い領域の臨床経験積み、博士号を取得して関連病院に赴任するという、従来の医師養成制度が見直されています。むしろ一般社会からは、より幅広い臨床経験を積み重ねた上で専門科に特化して行く姿勢が求められています。実際、市中病院の採用に際しても博士号は無力化し、実地の診療経験やその指標となる学会認定医・専門医の資格を有することが重要視されつつあります。
 当院は総合病院でありながら、診療科間の横の連帯が親密であることが特色です。例えば、後期研修医として大きく内科系・外科系などの選択枠を決めた上で、幅を持った研修から開始し、順次専門特化して行く研修も勧められるでしょう。研修の過程では、毎週のカンファレンスを通じて、常に後期研修医と指導医が相互評価を行い、研修医の希望を尊重しながらの指導を進めます。例えば、内科系後期研修を選択しながら、初期研修で経験出来なかった別の診療科をローテートすることも十分可能です。いずれの科においても、認定医・専門医の取得を最優先目標とし、経験必要な症例数の確保を保証し、専門的知識の習得に力を注ぎます。
 また、指導層の医師には、長年出身大学の医局で活躍した人も多くおります。そこで培われた人脈を頼り、名古屋大学・岐阜大学・三重大学・名古屋市立大学・愛知医科大学・金沢医科大学など近隣の大学とも太いパイプを持っています。当院での研修終了後、高度な専門技術を学びたい、大学院へ進み研究をしたい、といった希望にもお答えすることが出来ます。
 落ち着いた環境で、(当直要員として酷使されるようなことのない)無理のない研修プログラムを実践しています。加えて、安定した収入や安定した将来への展望をお約束します。
 是非、私たちと一緒に働き、日々研鑽に努めませんか。
 お問い合せ等は下記までお願いします。

〒484-8511 愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
社会医療法人志聖会 総合犬山中央病院 企画広報課内 臨床研修センター事務局
Tel: 0568-62-8111 Fax: 0568-62-9289
E-mail: rinsho@inuyamachuohospital.or.jp


  後期臨床研修医の募集要項

 募集診療科 (1) 消化器内科
(2) 循環器内科
(3) 一般外科
(4) 整形外科
(5) 脳神経外科
 募集定員 各科定員に達するまで
 研修期間 専攻科により異なる
 入局 (一般外科・脳神経外科) 岐阜大学医局
(整形外科) 名古屋大学医局
 身分・職位
常勤医師に準じた身分
 応募資格 平成28年3月31日までに初期臨床研修2年間を終了した者
 応募期間 随時
 応募方法

(1)電話もしくはメールにてお問合せ下さい。
(2)以下の書類を選考日の3日前(土日祝を除く)までに当院必着にてご郵送下さい。
   ・ 履歴書(当院指定)
   ・ 医師免許証写し
   ・ 初期臨床研修 修了証

 選考方法
書類・面接(1~2回)
 勤務時間
平日8:30~17:00/土曜8:30~13:00  ※0.5日/週の研究日あり
 休日・休暇
日曜・祝日、夏季休暇、年末年始、年次有給休暇、特別休暇(慶弔)等
 給与 等
年俸制(1年目 800万円 、2年目 900万円)
他、当直・宿直手当、超過勤務手当 等あり
3年目以降は要相談
 福利厚生
健康保険、厚生年金、雇用保険、医師賠償責任保険
会員制リゾートホテル、職員駐車場 (無料)、入職時移転旅費費用補助(当院規定による)、借上社宅あり、交通費⽀給(上限10万円迄)、当直時夕食・翌日の朝食支給、昼食代補助、各種サークル活動 サッカー・バスケットボール、その他
 合否連絡
14日前後でご連絡差し上げます。

【問合せ・書類送付先】
〒484-8511 愛知県犬山市大字五郎丸字二タ子塚6
社会医療法人志聖会 総合犬山中央病院 企画広報課内 臨床研修センター事務局
TEL : 0568-62-8111 FAX : 0568-62-9289
MAIL:rinsho@inuyamachuohospital.or.jp

見学会のご案内

初期臨床研修のご案内

ページトップ